2015年9月27日日曜日

ことでん2006 その1

 四国・香川県の「ことでん」ではご存知の通り京急を引退した電車が多数引き取られて活躍しています。デハ601の仲間ということで今回は平成18年(2006)10月の写真をアップいたします。

27号車 琴電志度
28号車 今橋
元京急デハ230形(=カトーの268号車の兄弟)譲渡車の最後の2両で、この翌年に廃車になりました。
非冷房なので暑い日は窓を全開にしており、海っぺりを走る区間は吹き抜ける爽快でした。

1088号車 仏生山
言うまでもなく旧京急1000形。そのうち分散冷房車の1080形
同車車内
ほとんど京急時代と変わっていませんね
1092号車
夜のラッシュで込み合う琴電琴平行き
こちら元京急700形の1205号車
今ではすっかり琴電の主力です(このまっ黄色は広告電車なので1本だけです 念のため)
平日朝夕の琴平線は2両を2本つなげた4両で運転していますが、これは仏生山で後ろ2両(1200形)を切り離したところ。その作業の素早さは故郷の京急に勝るとも劣りません!
元京王電車などとも自由自在に連結運転するのも楽しいところです。


日本ブログ村参戦中!
にほんブログ村 鉄道ブログ 保存鉄道へ

2015年9月12日土曜日

【第17回】定期活動 終了しました。


 先日の台風17号18号の被害に遭われた鬼怒川流域などにお住まいの方々には謹んでお見舞い申し上げます。

 こちら逗子第一運動公園のデハ601の被害はというと、、、
車内の床に水たまりができて、、、

掲示物(レプリカ)がダメになった程度でした。

そんな訳で床のほうきがけ&水洗いから始めました
いいカンジに現役の車のような状態になりました。

“しゃしょさん”お手製の掲示物も新しい物に
これはニューバージョンの路線図です
ドア脇のステッカーもちょっとはみ出していたので新しいものにチェンジ

座席の下の湿気を取るのを兼ねてシートも取外して虫干し

ガラスなど車外も洗いました
それと、また窓枠の動きが渋くなってきたのでオイルをさしてみました。少しは軽くなると良いんですが。。。

一段落したところで脚立を使って雨どいのごみさらいをしてみました
割れているのはともかく、この漏斗状のところは内側のゴムライニングがはがれていたので内側にカスがたまりやすくなっていました
一方運転台側はゴム(?)シートの下に吸い込み口が隠れています
このゴムシートの下はまさにカサカサの「チョコフレーク状態」で、朽ちた雨どいとの間も枯れ葉が詰まっていました…正直腐食は手に負えません><

一方、I氏は連結器にオイルをしみこませて再びラップで養生
夏の間やらなかったので久々です

運転台には白紙の行路表&懐中時計!

前面には「マリンパーク号」マークが作業中だけ付きました!!
(さすがにこれは紙製です)


ほかのヘッドマークは車内に陳列してました
おぉ いかにも展示品っぽい♪

仕上げに再び生え始めていたプラットホームの雑草を少し抜いて終了としました。
9月に入ったものの台風一過(ちょっと間は空きましたが)の好天で訪れる方も多く、熱い一日でした。

にほんブログ村参戦中
にほんブログ村 鉄道ブログ 保存鉄道へ

2015年9月5日土曜日

‐予告‐ 9月分定期活動は12日

逗子第一運動公園での今月の活動は12日(土)10:00~16:00です。
暑さも峠を越したので徐々に本腰を入れて清掃・整備しようかと思います。
さ~てどこに取りかかろうかなぁ♪

前回活動中に公園内で見た一コマ
8月の暑さにお坊さん達も木陰でひとやすみ
(本文とは関係ありませんw)

にほんブログ村 鉄道ブログ 保存鉄道へ