2017年10月15日日曜日

【初体験】逗子市民まつり@2017

昨日宣言した通り、本日10/15に第一運動公園で開催された「逗子市民まつり」に行って参りました(`_´)ゞ
と言っても昨日の今日ですのでもちろん出展などが間に合うはずも無く、今回は様子見。
今日も天気予報通りあいにくの雨。。。

一年のうち今日だけは逗子駅等からのシャトルバスとして、京浜急行バスがデハ601の前の通りを頻繁に通ります。

公園の駐車場やグラウンドには様々な屋台が立ち並んでいました。

電車好きなお子様向けなこんなブースも↓
JRの逗子駅単独?

グラウンドの方は当然ながら舗装されていないので参加者・出展者どちらもかわいそう

プールではウォーターボール体験

野球場は野外ステージになっていました。
・・・天候のせいで閑散としているように見えてしまいます
ほかにも神輿パレードもありましたが601の方には来ませんでした。。。

さて、当保存会としても立地的にちょっとは絡みたいと思いましたので、晴れていればいつも通りのアテンド(見守り兼解説)活動でもしようと思っていたのですが、雨のためスペースの解放はされていません。

とはいえ昨日のブログに書いた通りトリエンナーレ作品の一端を担っていることにかこつけてwお昼過ぎから預かっている鍵を使ってゲートだけ開けておいて電車に近寄れるようにしておきました(もちろんワタシがそばにいる間だけ)。
雨漏りがあるので車内の開放はしませんでしたが、やはり作品に携わった方(のお友達やきょうだいの方も含めて)の訪問がちらほらありました。

結局雨も上がらないし寒いしで15時過ぎには引き上げました(+_+)
やはりお祭りなのでそこそこの人出は有ったようですが「天気が良ければなぁ~」という一言に尽きます。
個人的には出店の一つの古物商さんで国鉄113系の方向幕のばらしと京急乗務員の古い仕業表が手に入ったのでほくほくです♪
 さて、次は北へ向かいますか。。。

 にほんブログ村参戦中、グッと来たらクリックくださいm(__)m
にほんブログ村 鉄道ブログ 保存鉄道へ

2017年10月14日土曜日

【42nd】定期活動は終了…

鉄道の日の本日10月14日は第二土曜日なので逗子第一運動公園での定期活動日。
あいにくの雨に降られながら現地に到着すると…
車内いっぱいに何やら布らしきものが付けられていましたΣ(・□・;)

実はこれ、逗子アートフェスティバルの一環として飾られたトリエンナーレ作品で、ワークショップで子ども達が電車の姿を描かずにイメージで色を付けたものだそうです。
まぁどこぞの鉄道の車庫に巨大なスズメが遊びに来るくらいですからぜんぜんありでしょう♪
ということでしばらくはいつもと違う印象のデハ601が楽しめます。

本日の側面幕↓
三崎(マグ)口
笑って許していただきたいところ。。。

また明日(10/15)は逗子市民まつりの開催日ということで隣の駐車場も閉鎖して準備たけなわ

ということもあって少しでもきれいな601を見ていただけるように車内外をがんばって雑巾掛けしました。
この通り泥はねの様な汚れがついていたので…
結構きれいになりました☆★

それから養生テープで隠されていた腐食による穴にアルミテープを貼って…
塗装して応急処置(byしゃしょさん)。

午後にはいったん雨が上がったので湿ったシートを虫干ししました。


周囲に生い茂っていた雑草も市の方にきれいに刈っていただけましたヽ(^^)ノ

こんなところで再び雨が降り出したので終わりにしました。
せっかく明日市民まつりが公園で行われるのでワタシは急きょ電車に詰めることに決定!
ということでまた明日ノシ

 にほんブログ村参戦中、グッと来たらクリックくださいm(__)m
にほんブログ村 鉄道ブログ 保存鉄道へ

2017年10月1日日曜日

【予告】定期活動は10/14

今月の逗子第一運動公園での定期活動は10/14(土)、第二土曜がくしくも鉄道の日です。
相変わらず清掃中心ですが暑さも和らいできたので少しは車体か床下・線路周りも手当てしていければな~と思っています。

さて、本日10/1は都民の日です。東京都といえば京急と相互乗り入れしている都営地下鉄浅草線の新型車5500形がいよいよ姿を現し始めました。
陸送などは別ブログで取り上げましたのでそちらをご参照ください↓
宣伝でスイマセン(*´з`)
デビューが待ち遠しいですね♪
にほんブログ村 鉄道ブログ 京急線へ

2017年9月12日火曜日

赤城の山のなかまたち

一昨日(9/10付)の神奈川新聞で赤城山にこちらのデハ1052とともに元小田急と東急の保存車が紹介されておりました↓
web版にはアップされない様なので平成29年9月11日 神奈川新聞より転載(一部修正)

今まで特に触れていませんでしたが、奇遇にも同じ赤城山中に関東大手私鉄、それも第二次大戦中統合されていた“大東急”だった会社の車両が揃っている訳です。

 小田急デハ1801→秩父鉄道モハ801
今年7月にあった見学ツアーにはワタシは参加できなかったので少し前(2012年8月)に見させていただいた時の写真です。今はずいぶんきれいに修復されている様子で感激です!
1990年代中頃の鉄道ファン誌の読者投稿欄で以前いた場所からどこかに運び出されたという記事は有ったものの、かの国鉄ロクサン形の私鉄割当車であったこの車が現存しているとは思っていなかったので存在を知った時には大変驚きました。
経歴はWikipediaをご覧ください。
※私有地内にあるため許可なしには絶対近寄らないで下さい!

東急電鉄→東急車輛デハ3499号車 (平成28年9月撮影)
KATOのデハ268号車と同じ御年81歳!(昭和11年製) Wikipediaも参照ください
個人的には地元を走っていたおなじみの電車であり、東急車輛から消えたこの電車を追って赤城山に行ったことが車両保存の世界に足を踏み入れたきっかけなので色んな意味で足を向けて寝られない車両です。
こちらは公道から見えますが、そうは言っても敷地内無断立ち入りはご遠慮ください

ふもとには元京王井の頭線3000系と大胡の車庫に複数の保存車を擁する上毛電鉄に、蒸気機関車と旧型客車が定期的に走っている上越線に囲まれたある意味パワースポットですね。

将来的にお互い車両の公開が可能な状態になればまた連携した企画を立てたいなぁ…とは思っています(あくまで個人的にですが)。

にほんブログ村参戦中、グッと来たらクリック下さいm(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ 保存鉄道へ

2017年9月9日土曜日

【41ST】定期活動終了しました\(゜ロ\)(/ロ゜)/

今日も第二土曜日ってことで逗子第一運動公園で活動してまいりました。

“しゃしょさん”が片方失われていた車掌弁の赤玉と、、、

乗務員席のカバーをそれぞれ作ってきていただけました(´▽`)

客室シートに空いていた穴(根性焼き?)も端切れを接着して応急処置

さび色の雨だれがついていた枕カバーもマジックリンでパッと見わからないほどキレイに

ところで雨だれによる腐食が内部では進んでいるようで、窓枠のアルミの継ぎ目板が浮いたところをほじくるとさびがボロボロと…

目止めのガムテープが劣化した所はアルミテープとビニールテープで付け直しました。

連結面のキセもさびで若干浮いてきているのがお分かりになるでしょうか?
清掃で手が入っていてもあちこち腐食が進むのは止められないのが悩みの種です

さて、いつもの床掃除や連結器の油さしのほかボーボーに生えた雑草も少し抜きました。

線路に降りてみると半ば草に埋もれるほどの茂り方><

抜いた後始末が大変なのでとりあえず半分ほどは抜きました。
すごい繁殖力ですね~

今日もお子さま中心に電車で遊ぶために多くの方が来訪され、この電車が愛されているのが実感できました。
一応身構えてはいましたが活動中にJアラートが鳴らなくて何よりでした。

にほんブログ村参戦中、グッと来たらクリックくださいm(__)m
にほんブログ村 鉄道ブログ 保存鉄道へ

2017年9月1日金曜日

【予告】9/9定期活動…と、琴電1070特別運行

今月の第二土曜に当たる9月9日の11:00~16:00 逗子第一運動公園での定期活動を行います。
いつものデハ601の清掃・見守り活動のほか雑草の茂り具合に寄っては草取りをすることになると思います。
見学や飛び入り参加をお考えの方はお気軽に現地までお越しください。

一方5月に仏生山駅で得た情報によると、同じ9/9に四国の琴電ではゴールデンウィークに続いて1070形(元京急600形)の還暦特別運行が実施される予定です。
ワタシ達は活動で行けないので勝手に拡散しておきます(ToT)

「これはことでんのわな」かどうかは分かりませんがw基本的に平日朝しか動かない車両ですのでこの機会にこちらもど~ぞ♪

にほんブログ村 鉄道ブログ 保存鉄道へ